SO-KUTSU | The Finest import shoes for men

2020.06
27

東京・中野坂上のTOSS販売店

SO-KUTSU(ソークツ)です。

 

国産で良質なカジュアルシューズを

提案するブランド「TOSS トス」。

 

新作のダッドスニーカー

Jeffreyが入荷しました。

 

このモデルの最大の特徴は、

アウトソールにビブラムの厚底モデル

「ローリングゲイトシステム」を

搭載していること。

 

ローリングゲイトシステムは、

ヨーロッパで人気の高いラバーソール。

 

ソール中央部分(土踏まず辺り)に

厚みを持たせることで、

歩行時に自然と足が前に出やすい

仕掛けになっています。

 

ファッション的にも

注目の厚底スニーカー。

 

本日はブラック/ホワイトモデルを。

 

 

 

 

 

 

 

TOSS Jeffrey

¥29,700

通販はこちらから

TOSS通販

 

 

 

 

 

 

 

 

足元にボリューム感を持たせ

コーディネートのポイントとなるフォルム

 

 

 

 

 

 

 

 

ビブラムのローリングゲイトシステム

歩きやすい厚底です。

 

軽量かつクッション性も抜群

 

身長アップ効果も!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライニングとカップインソールの表面には

吸湿性の高いホースレザー。

 

カップインソールには抗菌防臭素材を使用。

 

快適に履くことのできる仕掛けです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アッパーはスムースレザーとスエードの組み合わせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ感としては、幅回りはゆったり目。

 

革靴25.5cm、スニーカーだと27.0cm、

EU41、UK7、US7.5ぐらいで合うことの多い

私は、41サイズでジャストです。

 

 

 

 

 

良質な作りの国産ダットスニーカー。

 

大人カジュアルスタイルの足元のポイントに

おすすめの1足です。

 

 

 

 

 

ご質問などございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

メンズシューズショップ

SO-KUTSU(ソークツ)

〒164-0011

東京都中野区中央1-37-8 Platea・G 101

営業時間:11:00~20:00(水曜定休)

TEL:03-3362-7688

Eメール:komiyama@so-kutsu.com

 

・通販ページへはこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

 

・インスタグラム

SO-KUTSUインスタグラム

 

 

 

店舗は丸ノ内線、都営大江戸線の中野坂上駅

A1出口から徒歩1分です

 

 

2020.06
23

東京・中野坂上の紳士靴店

SO-KUTSU(ソークツ)です。

 

コスパ抜群のビジネスシューズ。

 

知る人ぞ知るコスパ抜群靴ブランド

「SHOEIZM シューイズム」。

 

浅草で長年、インポートシューズの輸入を手掛ける

靴専門商社が企画するオリジナル靴ブランド。

 

日本で企画し、技術力の高いベトナムの工場で

生産することで圧倒的なコストパフォーマンスを実現。

 

バランス感の良いラストを使い

イギリス靴に多く用いられる

堅牢で履き込むほどに足に馴染む

グッドイヤーウェルテッド製法で作られています。

 

本日は、ダブルモンクストラップモデル302、

ブラックカラーをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

シューイズム ダブルモンクストラップ 302

税込20,900円  通販はこちらからどうぞ

SO-KUTSU通販

 

 

 

このぐらいの価格帯の靴には

ほとんど見ることのない仕様の一つが

アウトソール面に。

 

グッドイヤーの場合、

何もしなければ

アウトソールにステッチが出るのですが、

革を1度起こしてからステッチングを行い、

その後に革を戻すことで

ステッチが表面に出ない伏せ縫い仕様に。

高級靴にみられる美しい仕様の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

革底がお好みではない場合には

ハーフラバー加工をおすすめします。

 

当店でも期間1週間ぐらい、

税込み3,300円で承ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

インポートシューズを数多く取り扱ってきた会社

ならではの、美しいフォルム。

 

イギリス靴がデザインベースとなっています。

 

 

 

 

 

 

サイズ感は、幅まわりが気持ちタイト目、

普段、革靴25.5cm、EU41、

スニーカー27.0~27.5cmぐらいで

履くことの多い私の場合、

タイト目ジャストなら7.5サイズ、

少し余裕を持つなら8でも問題ありません。

 

アッパーレザーは硬い仕様ではないので

履き始めからストレス少なく

お履きいただけるグッドイヤーです。

 

 

 

 

 

このクオリティにしてこの価格。

 

なかなか真似のできない

コストパフォーマンスだと思います。

 

コスパ抜群のダブルモンクストラップ、

スーツはもちろん、ジャケパンにも

おすすめの1足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

メンズシューズショップ

SO-KUTSU(ソークツ)

〒164-0011

東京都中野区中央1-37-8 Platea・G 101

営業時間:11:00~20:00(水曜定休)

TEL:03-3362-7688

Eメール:komiyama@so-kutsu.com

 

・通販ページへはこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

SO-KUTSUヤフーショッピング店

 

・インスタグラム

SO-KUTSUインスタグラム

 

 

店舗は丸ノ内線、都営大江戸線の中野坂上駅

A1出口から徒歩1分です

2020.06
13

中野坂上の靴屋

SO-KUTSU(ソークツ)です。

 

国産で良質なカジュアルシューズを

提案するブランド「TOSS トス」。

 

新作の厚底スニーカー

Jeffreyが入荷しました。

 

このモデルの最大の特徴は、

アウトソールにビブラムの厚底モデル

「ローリングゲイトシステム」を

搭載していること。

 

ローリングゲイトシステムは、

ヨーロッパで人気の高いラバーソール。

 

ソール中央部分(土踏まず辺り)に

厚みを持たせることで、

歩行時に自然と足が前に出やすい

仕掛けになっています。

 

ファッション的にも

注目の厚底スニーカー。

 

本日はホワイトカラーを。

 

 

 

 

 

 

 

 

TOSS Jeffrey

¥29,700

通販はこちらから

SO-KUTSUオンラインショップへ

 

 

 

ビブラムのローリングゲイトシステム

歩きやすい厚底です。

 

軽量かつクッション性も抜群

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライニングとカップインソールの表面には

吸湿性の高いホースレザー。

 

カップインソールには抗菌防臭素材を使用。

 

快適に履くことのできる仕掛けです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アッパーはホワイトスムースレザーに

グレースエードの組み合わせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ感としては、幅回りがゆったり目。

心地よい足入れ感の木型です。

 

革靴25.5cm、スニーカーだと27.0cm、

EU41、UK7、US7.5ぐらいで合うことの多い

私は、41サイズでジャストです。

 

 

 

 

シンプルなデザインと良質な作りの

国産ダッドスニーカー。

大人カジュアルスタイルの足元のポイントに

おすすめの1足です。

 

 

 

 

 

ご質問などございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

メンズシューズショップ

SO-KUTSU(ソークツ)

〒164-0011

東京都中野区中央1-37-8 Platea・G 101

営業時間:11:00~20:00(水曜定休)

TEL:03-3362-7688

Eメール:komiyama@so-kutsu.com

 

・通販ページへはこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

 

・インスタグラム

SO-KUTSUインスタグラム

 

 

 

店舗は丸ノ内線、都営大江戸線の中野坂上駅

A1出口から徒歩1分です

 

 

2019.11
29

東京・中野坂上駅よりすぐの

靴屋SO-KUTSUです。

 

革底の靴の方がきちんと感が増し

見た目はいいけど、雨の日とか困るんだよなぁ。

 

革底の靴だとたくさん歩かないといけない日は

きついんだよなぁ。

 

そんなことをお考えのビジネスマンの方、

けっこういらっしゃるかと思います。

 

ラバーソールのビジネスシューズで

かっこいい靴ないかなぁ。

 

ございます!

 

いい素材のラバーソール靴を

探していたところ出会ったのが、

「Jintoジント」のモデル。

 

見え方がボリューミーになりすぎず

エレガントな革底に近いイメージで

お履きいただけるラバーソールシューズです。

 

「Jinto ジント」。

日本を代表するシューメーカーの一つ

山形県の宮城興業が新しく提案する靴ブランド。

 

2018年に、長く培った靴作りの知識、技術、

クラシックなデザイン、伝統的な製法と

現代的なアレンジを融合させることで

誕生したファクトリーブランドです。

 

トゥキャップとレースステイ部分にのみ

さり気なくメダリオンを施した

クォーターブローグモデル。

 

凛とした雰囲気の中に

ほんの少し洒落感をプラスしたデザインです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jinto クォーターブローグ

SMK-303T 税込33,000円

通販はこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

 

 

 

 

 

 

 

 

一見、ダイナイトソール風のラバーソールですが、

ダイナイトよりも柔らかさがあり、

耐摩耗性にも優れ、クッション性、グリップ力を

兼ね備えた魅力的なラバーソールです。

 

 

 

 

 

 

ラバーソールでありながら、

ウエスト部分のコバを丸く削ることで

よりエレガントな見え方になり

革底の雰囲気に近づけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横から見たシルエットも

とてもきれいです。

 

レザーソールかと見間違うほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

上から見たフォルムも美しいシルエット

 

クラシックかつブリティッシュな

雰囲気のラウンドトゥです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒール部分もつま先に向かうにつれ

少しづつ細くなっていくピッチドヒールを採用。

エレガントに見せる一工夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中敷きも、ダークトーンのレザーに

ブランドロゴを素押しすることでさり気なく

 

 

 

 

 

 

 

 

アッパーのレザーは、

欧州のタンナーにオリジナルのレシピで

作成を依頼したクロム鞣しのスムースレザー。

 

マットな光沢感が雰囲気の良い素材です。

 

クォーターブローグモデルならではの

さり気ない装飾。

トゥキャップとレースステイ部分にのみ

メダリオンが入っています。

 

 

 

 

 

 

 

サイズ感は、気持ちタイト目なサイズ表示。

普段、革靴25.5cm、EU41、

スニーカー27.0~27.5cmぐらいで

履くことの多い私の場合、

26.0サイズで丁度よい感じです。

 

 

 

 

製法は、宮城興業が得意とする

堅牢なグッドイヤーウェルト製法。

 

修理に関しても、製造工場で請け負ってくれることも

Jintoの魅力の一つです。

 

 

 

ラバーソールのビジネスシューズを

お探しの方におすすめのモデルです。

 

今後の展開も楽しみな靴ブランド

「Jinto ジント」。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

ご質問などございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

メンズシューズショップ

SO-KUTSU(ソークツ)

〒164-0011

東京都中野区中央1-37-8 Platea・G 101

営業時間:11:00~20:00(水曜定休)

TEL:03-3362-7688

Eメール:komiyama@so-kutsu.com

 

・通販ページへはこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

SO-KUTSUヤフーショッピング店

 

・インスタグラム

SO-KUTSUインスタグラム

 

 

店舗は丸ノ内線、都営大江戸線の中野坂上駅

A1出口から徒歩1分です

 

 

 

2019.11
26

東京・中野坂上の靴屋

SO-KUTSU(ソークツ)です。

 

シンプルなデザインで

幅広いスタイリングに合わせやすい

黒レザースニーカー。

 

外観にはブランドロゴは一切なし。

 

徹底したシンプルデザインのスニーカー

 

このレザースニーカーを作っているのは

ドメスティックシューズブランド「TOSS 」。

 

今シーズンスタートの新しいシューズブランド。

 

国内大手メゾンのシューズ生産も請け負う

シューメーカーのオリジナルブランドです。

 

シンプルなデザインで履き心地よく、

長くご愛用いただける革靴作りをコンセプトに

立ち上げられました。

 

履き心地を大きく左右する中敷きには

特にこだわり、低反発と高反発の素材を

オリジナルで組み合わせ、絶妙なクッション具合に。

 

スニーカーにしては珍しく、

オールソール交換可能な仕様。

 

ライニングには馬革を使い、

履き口部分にはクッション材を内装し

足あたりの柔らかさにも配慮。

 

シンプルで良質な大人のレザースニーカーです。

 

 

 

 

 

TOSS レザースニーカー

Chester ¥24,000+tax

通販はこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

 

 

 

 

 

 

シンプルなデザインにこだわり、

ブランドロゴは中敷きにさり気なく

素押しされているのみで、

外観には一切ございません。

 

 

 

 

 

 

ソールにはビブラムラバーソールを。

 

耐久性に優れた素材で

アッパー同色のブラックカラーで統一。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっきりとした

バランスの良いフォルム

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ感は、幅まわり、甲はノーマル、

メーカーサイズ表記は小さ目、

普段、革靴25.5cm、EU41、

スニーカー27.0~27.5cmぐらいで

履くことの多い私の場合、

9サイズで快適に履くことができる感じです。

 

アッパーレザーは足あたりが柔らかいので

ストレスを感じない履き心地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなデザインの

ブラックレザースニーカー。

 

履き心地にもこだわった

ジャパンメイドの安心クオリティ。

 

カジュアル感とレザーの上質感を

併せ持つ大人の黒スニーカーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

メンズシューズショップ

SO-KUTSU(ソークツ)

〒164-0011

東京都中野区中央1-37-8 Platea・G 101

営業時間:11:00~20:00(水曜定休)

TEL:03-3362-7688

Eメール:komiyama@so-kutsu.com

 

・通販ページへはこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

SO-KUTSUヤフーショッピング店

 

・インスタグラム

SO-KUTSUインスタグラム

 

 

店舗は丸ノ内線、都営大江戸線の中野坂上駅

A1出口から徒歩1分です

2019.11
25

東京・中野坂上駅よりすぐの

靴屋SO-KUTSUです。

 

ラバーソールのストレートチップシューズ

 

ビジネスシューズの王道デザインである

ストレートチップ

×

実用的で履きやすいラバーソール

 

普段のスーツスタイルから

冠婚葬祭まで幅広いオンスタイルで

活躍してくれる頼もしい1足。

 

いい素材のラバーソール靴を

探していたところ出会ったのが、

「Jintoジント」のモデル。

 

見え方がボリューミーになりすぎず

エレガントな革底に近いイメージで

お履きいただけるラバーソールシューズです。

 

「Jinto ジント」。

日本を代表するシューメーカーの一つ

山形県の宮城興業が新しく提案する靴ブランド。

 

2018年に、長く培った靴作りの知識、技術、

クラシックなデザイン、伝統的な製法と

現代的なアレンジを融合させることで

誕生したファクトリーブランドです。

 

 

 

 

 

 

Jinto ストレートチップ

SMK-302T 税込33,000円

通販はこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

 

 

 

 

 

 

一見、ダイナイトソール風のラバーソールですが、

ダイナイトよりも柔らかさがあり、

耐摩耗性にも優れ、クッション性、グリップ力を

兼ね備えた魅力的なラバーソールです。

 

 

 

 

 

 

ラバーソールでありながら、

ウエスト部分のコバを丸く削ることで

よりエレガントな見え方になり

革底の雰囲気に近づけています。

 

 

 

 

 

 

 

横から見たシルエットも

とてもきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒール部分もつま先に向かうにつれ

少しづつ細くなっていくピッチドヒールを採用。

エレガントに見せる一工夫です。

 

 

 

 

 

 

 

上から見たフォルムも美しいシルエット

 

 

 

 

 

 

 

中敷きも、ダークトーンのレザーに

ブランドロゴを素押しすることでさり気なく

 

 

 

 

 

 

 

 

アッパーのレザーは、

欧州のタンナーにオリジナルのレシピで

作成を依頼したクロム鞣しのスムースレザー。

 

マットな光沢感が雰囲気の良い素材です。

 

 

 

 

 

サイズ感は、気持ちタイト目なサイズ表示。

普段、革靴25.5cm、EU41、

スニーカー27.0~27.5cmぐらいで

履くことの多い私の場合、

26.0サイズで丁度よい感じです。

 

 

 

 

製法は、宮城興業が得意とする

堅牢なグッドイヤーウェルト製法。

 

修理に関しても、製造工場で請け負ってくれることも

Jintoの魅力の一つです。

 

 

ラバーソールのビジネスシューズを

お探しの方におすすめのモデルです。

 

今後の展開も楽しみな靴ブランド

「Jinto ジント」。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

ご質問などございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

メンズシューズショップ

SO-KUTSU(ソークツ)

〒164-0011

東京都中野区中央1-37-8 Platea・G 101

営業時間:11:00~20:00(水曜定休)

TEL:03-3362-7688

Eメール:komiyama@so-kutsu.com

 

・通販ページへはこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

SO-KUTSUヤフーショッピング店

 

・インスタグラム

SO-KUTSUインスタグラム

 

 

店舗は丸ノ内線、都営大江戸線の中野坂上駅

A1出口から徒歩1分です

 

2019.11
20

東京・中野坂上駅よりすぐの

靴屋SO-KUTSUです。

 

いいラバーソールのビジネスシューズ

 

ご要望も多く、探していた靴です。

 

ついに発見いたしました。

 

いい素材のラバーソールで

見え方がボリューミーになりすぎず

エレガントな革底に近いイメージで

お履きいただけるラバーソールのビジネスシューズ。

 

「Jinto ジント」。

日本を代表するシューメーカーの一つ

山形県の宮城興業が新しく提案する靴ブランド。

 

2018年に、長く培った靴作りの知識、技術、

クラシックなデザイン、伝統的な製法と

現代的なアレンジを融合させることで

誕生したファクトリーブランドです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Jinto 各税込33,000円

 

 

今回入荷したのは

ストレートチップとクォーターブローグの2型。

 

カラーはブラックです。

 

 

 

とてもいいラバーソールだと感じたのがこちら

 

 

 

一見、ダイナイトソール風のラバーソールですが、

ダイナイトよりも柔らかさがあり、

耐摩耗性にも優れ、クッション性、グリップ力を

兼ね備えた魅力的なラバーソールです。

 

 

 

ラバーソールでありながら、

ウエスト部分のコバを丸く削ることで

よりエレガントな見え方になり

革底の雰囲気に近づけています。

 

 

 

 

 

 

 

横から見たシルエットも

とてもきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒール部分もつま先に向かうにつれ

少しづつ細くなっていくピッチドヒールを採用。

エレガントに見せる一工夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中敷きも、ダークトーンのレザーに

ブランドロゴを素押しすることでさり気なく

 

 

 

 

 

 

 

 

アッパーのレザーは、

欧州のタンナーにオリジナルのレシピで

作成を依頼したクロム鞣しのスムースレザー。

 

マットな光沢感が雰囲気の良い素材です。

 

 

 

 

製法は、宮城興業が得意とする

堅牢なグッドイヤーウェルト製法。

 

修理に関しても、製造工場で請け負ってくれることも

Jintoの魅力の一つです。

 

 

 

 

シンプルで基本デザインであるストレートチップ

 

 

通販はこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

 

 

 

 

 

トゥキャップとレースステイにのみ

さり気なくメダリオンを配した

クォーターブローグ

 

 

通販はこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

 

 

 

 

ラバーソールのビジネスシューズをお探しの方に

おすすめのモデルです。

 

今後の展開も楽しみな靴ブランド

「Jinto ジント」。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

ご質問などございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

メンズシューズショップ

SO-KUTSU(ソークツ)

〒164-0011

東京都中野区中央1-37-8 Platea・G 101

営業時間:11:00~20:00(水曜定休)

TEL:03-3362-7688

Eメール:komiyama@so-kutsu.com

 

・通販ページへはこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

SO-KUTSUヤフーショッピング店

 

・インスタグラム

SO-KUTSUインスタグラム

 

 

店舗は丸ノ内線、都営大江戸線の中野坂上駅

A1出口から徒歩1分です

 

2019.10
25

東京・中野坂上の紳士靴店

SO-KUTSU(ソークツ)です。

 

まず最初に買うべきビジネスシューズといえば

最もフォーマルなデザインであり

ビジネスシューズの基本デザインでもある

黒の内羽根ストレートチップシューズです。

 

冠婚葬祭、就職活動などなど

スーツスタイルの基本となるシューズデザインです。

 

なおかつコストパフォーマンス抜群の1足。

 

知る人ぞ知る靴ブランド

「SHOEIZM シューイズム」。

 

浅草で長年、インポートシューズの輸入を手掛ける

靴専門商社が企画するオリジナル靴ブランド。

 

日本で企画し、技術力の高いベトナムの工場で

生産することで圧倒的なコストパフォーマンスを実現。

 

バランス感の良いラストを使い

イギリス靴に多く用いられる

堅牢で履き込むほどに足に馴染む

グッドイヤーウェルテッド製法で作られています。

 

本日は、ストレートチップモデル303の

ブラックカラーをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シューイズム ストレートチップ 303

税込20,900円  通販はこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

 

 

アウトソールにもひと手間加え

ステッチが表面に出ない伏せ縫い仕様に。

高級靴にみられる仕様の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

インポートシューズを数多く取り扱ってきた会社

ならではの、美しいフォルム。

 

イギリス靴がデザインベースとなっています。

 

 

 

 

 

 

サイズ感は、幅まわり、甲はノーマル、

普段、革靴25.5cm、EU41、

スニーカー27.0~27.5cmぐらいで

履くことの多い私の場合、

7.5サイズでジャストサイズです。

 

 

 

このクオリティにしてこの価格。

 

なかなか真似のできない

コストパフォーマンスだと思います。

 

まず1足揃えておくべきビジネスシューズ、

そろそろスーツ用の靴の買い替えをお考えの方にも

おすすめのモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

メンズシューズショップ

SO-KUTSU(ソークツ)

〒164-0011

東京都中野区中央1-37-8 Platea・G 101

営業時間:11:00~20:00(水曜定休)

TEL:03-3362-7688

Eメール:komiyama@so-kutsu.com

 

・通販ページへはこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

SO-KUTSUヤフーショッピング店

 

・インスタグラム

SO-KUTSUインスタグラム

 

 

店舗は丸ノ内線、都営大江戸線の中野坂上駅

A1出口から徒歩1分です

2019.10
17

東京・中野坂上の紳士靴店

SO-KUTSU(ソークツ)です。

 

コストパフォーマンス抜群の

ビジネスシューズ。

 

知る人ぞ知る靴ブランド

「SHOEIZM シューイズム」。

 

浅草で長年、インポートシューズの輸入を手掛ける

靴専門商社が企画するオリジナル靴ブランド。

 

日本で企画し、技術力の高いベトナムの工場で

生産することで圧倒的なコストパフォーマンスを実現。

 

バランス感の良いラストを使い

イギリス靴に多く用いられる

堅牢で履き込むほどに足に馴染む

グッドイヤーウェルテッド製法で作られています。

 

本日は、ストレートチップモデル303の

ブラウンカラーをご紹介します。

 

1足1足、職人の手作業で濃淡を表現した

アンティークフィニッシュが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

シューイズム ストレートチップ 303

税込20,900円  通販はこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

 

 

 

アウトソールにもひと手間加え

ステッチが表面に出ない伏せ縫い仕様に。

高級靴にみられる仕様の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

インポートシューズを数多く取り扱ってきた会社

ならではの、美しいフォルム。

 

イギリス靴がデザインベースとなっています。

 

 

 

 

 

 

サイズ感は、幅まわり、甲はノーマル、

普段、革靴25.5cm、EU41、

スニーカー27.0~27.5cmぐらいで

履くことの多い私の場合、

7.5サイズでジャストサイズです。

 

 

 

このクオリティにしてこの価格。

はじめてみたときには、驚きました。

 

なかなかできないコストパフォーマンスだと思います。

 

楽しみなビジネスシューズブランドの入荷です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

メンズシューズショップ

SO-KUTSU(ソークツ)

〒164-0011

東京都中野区中央1-37-8 Platea・G 101

営業時間:11:00~20:00(水曜定休)

TEL:03-3362-7688

Eメール:komiyama@so-kutsu.com

 

・通販ページへはこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

SO-KUTSUヤフーショッピング店

 

・インスタグラム

SO-KUTSUインスタグラム

 

 

店舗は丸ノ内線、都営大江戸線の中野坂上駅

A1出口から徒歩1分です

2019.10
15

東京・中野坂上の紳士靴店

SO-KUTSU(ソークツ)です。

 

コストパフォーマンス抜群の

ビジネスシューズが入荷しました。

 

知る人ぞ知る靴ブランド

「SHOEIZM シューイズム」。

 

浅草で長年、インポートシューズの輸入を手掛ける

靴専門商社が企画するオリジナル靴ブランド。

 

日本で企画し、技術力の高いベトナムの工場で

生産することで圧倒的なコストパフォーマンスを実現。

 

バランス感の良いラストを使い

イギリス靴に多く用いられる

堅牢で履き込むほどに足に馴染む

グッドイヤーウェルテッド製法で作られています。

 

アウトソールにもひと手間加え

ステッチが表面に出ない伏せ縫い仕様に。

 

今回はビジネスシューズ基本デザインである

ストレートチップモデル303が入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

シューイズム ストレートチップ 303

税込20,900円

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラック 通販はこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

 

 

 

 

 

 

ブラウン 通販はこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

 

 

 

 

 

 

楽しみなビジネスシューズブランドの入荷です

 

 

 

 

 

 

 

 

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

メンズシューズショップ

SO-KUTSU(ソークツ)

〒164-0011

東京都中野区中央1-37-8 Platea・G 101

営業時間:11:00~20:00(水曜定休)

TEL:03-3362-7688

Eメール:komiyama@so-kutsu.com

 

・通販ページへはこちらからどうぞ

SO-KUTSUオンラインショップ

SO-KUTSUヤフーショッピング店

 

・インスタグラム

SO-KUTSUインスタグラム

 

 

店舗は丸ノ内線、都営大江戸線の中野坂上駅

A1出口から徒歩1分です

Older Posts »